派遣で働く時には派遣会社に登録する!

体験談

1,派遣という働き方のニーズ

派遣は、昨今増えている多様可能な働き方としてニーズも増えています。

例えば、結婚して出産をした後、育児と両立して働きたいという人や介護などでなかなか正社員として働き方に対応できないといった人々が、希望する時期や希望する時間帯を選んで働ける方法として注目されているのです。

短期や中長期的に1週間に3日くらい働きたいというニーズなどにも対応する仕事を紹介してもらうことができ、ライフステージに合わせて働くことができるという点などから育児中や介護中の女性などに高いニーズがあります。

企業も必要な期間、必要な仕事を行ってもらえるという柔軟に雇用調整ができるという点から派遣依頼をするところも多くあります。

では、派遣で仕事をするという場合にはどのような流れで働くようになるのでしょうか?基本的に、派遣を希望する場合、基本的に派遣会社に自身の希望とプロフィールを登録をするという流れを経て仕事を行うようになっているのです。

そのようなプロセスが登録会と呼ばれる機会で、会に参加しすることで派遣に向けて動いていくようになります。

こうした機会については各派遣会社は無料で実施していて、土日や夕方などに実施している会社もあります。

インターネットを見て応募し、その際に登録会の予約を行うようになっていたり、電話して予約を入れたりできるようになっていますので、都合の良い方法で予約を行います。

 

2,福利厚生や社会保険などについても確認をしておく

派遣会社で働くという場合、どのようなシステムで派遣という働き方を行うのかということやどんな内容の仕事をすることができるのかという点の他にも、福利厚生や社会保険などについても確認をしておくようにします。

派遣で働きたいという人には不要内での勤務を希望する人などもいますので、わからないことがあれば質問を行って疑問点を解消しておくことが大切です。

プロフィールを登録する場合には、これまでの仕事歴や、どんな職種で働きたいかという希望についても登録を行います。

実際に希望する職種にその人のもつスキルなどが対応しているのかという点を確認するのがスキルチェックになります。

多くの場合にはパソコンが操作できるかということや、希望職種によって語学スキルのチェックが行われることもあります。

また、その後に行われる面談というプロセスでは、派遣会社のスタッフと応募者が面談を行い、キャリアカウンセリングが実施されます。

このカウンセリングに基づいてどの会社のどの職種に派遣を行うのかということも決まっていくため、面談の時に仕事に対する希望や要望についてはカウンセラーに具体的に伝えておくことが大切です。

この面談が完了したら登録完了となり、その後、希望やスキルなどを考慮して仕事紹介が行われていきます。

 

3,すぐに希望通りに仕事が紹介されないことも・・・

派遣で働くむずかしさとして挙げられているのが、カウンセラーに希望を伝えたものの、すぐに希望通りに仕事が紹介されないこともあるということがあります。

希望に近い職種で仕事内容であったとしても、人気があってすぐに応募が殺到してしまった場合、どの人を派遣するのかということを決めるのは派遣会社側になるため、早い順で決まってしまったり、これまでの流れから他の人が派遣されることになるということもあります。

そのため、派遣してもらう際には、スタッフにこの仕事に就きたいという希望をしっかりと伝えることなども必要だと言われているのです。

派遣してもらうことになったら、次の段階として仕事を行う会社で顔合わせを行うという流れになります。

顔合わせをすることで、働いてもらう会社もどんな人が派遣されるのかということを知ることができますし、派遣してもらう側もどんな会社のどんな人と働くのかということを知ることができます。

その際、派遣会社のスタッフも同行し、お互いにどんな人と働くのかということを知ってもらう機会を提供します。

 

4,きちんとした服装や身だしなみで出向くこと!

実際に働く会社で担当のスタッフに会うため、きちんとした服装や身だしなみで出向くことが重要です。

TPOに見合わないという場合にはお互いに仕事を始める前に何となく違和感を持ったままスタートしてしまうことにもなりかねません。

どんな会社でどんな部署で働くのかということも含め、事前にカウンセラーに具体的な情報を教えてもらって適切な振る舞いができるようにしておきましょう。

これから働く会社の担当スタッフから質問をされて答えられなくて困ってしまったらと考えると不安な気持ちになる人もいるといえます。

困らないように、事前にカウンセラーと話をしておき、そのような不安を解消できるように情報を集めてみるというのもおすすめです。

派遣で働くという場合にはいくつかの必要なプロセスがありますので、それらのプロセスを一つ一つ完了させていき、派遣を行ってもらうことになります。

働きたい職種が明確にあるという場合には、そのような仕事の紹介実績が豊富な会社を選ぶこともポイントと言われますので、会社をよく比較しておくこともおすすめです。

 

派遣登録服装より一部引用

体験談
出会いが欲しいならJメールがよい

人々の出会いは、顔を合わせることによって初めて進展していくものでした。 今まではそのような歴史があっ …

体験談
競馬で有利に価値を手に入れる方法

日本では公営ギャンブルというものが、1945年に誕生して以来現在も多くの方が嗜まれてます。 オートレ …

体験談
大麦若葉が主原料の青汁

目次1 食生活の改善に栄養価が高い青汁で補う2 大麦若葉は栄養の宝庫3 飲みやすい青汁は大麦若葉 食 …