出張ホストの基本的なサービスとは

■出張ホストを利用する流れ

出張ホストという職業があるのをご存知でしょうか。

女性向けのものもありますが、そのほとんどは男性向け、つまり同性に向けたサービスを行う人たちのことです。

出張ホストを利用するためには、まずは登録している店舗に赴くか、あるいはウェブサイトなどを見て、どのようなホストがいるかをチェックします。

お店によってその系統は様々で、オールジャンルを取り揃えているところもありますが、その多くはターゲットを絞った顔ぶれを集めています。

例えば、大学生に該当するような年齢の若い男性ばかりを揃えているところ、またスポーツマンらしいたくましい体つきの男性しかいないところ、40代以上の大人の男性が揃っているところ、など、嗜好の数だけジャンルも存在すると思っておいて間違いはありません。

そのようなラインナップの中から好みの一人を選び、お店に連絡をします。

予約をしたホストが、指定したホテルの部屋や自宅に出張してきてくれて、そこで申し込んだ時間だけサービスを提供してくれる、という事になります。

>>出張ホスト 東京

■基本的には性的サービスの提供

ここで言うサービスとは基本的には性的なものとなります。

同性間での性的なサービスの提供は法律的にも認められているので、このような産業が成立するという背景があります。

逆に言うと、女性向けの出張ホストでこのような業務形態を取っていると、厳密には違法行為という事になってしまいます。

もちろん、中には食事の相手をするだけであったり、話し相手や、カラオケやショッピングなどのデートのパートナーとしての利用を前提としたコースを設けているところもあり、このような場合には料金が比較的安めに設定されています。

■費用相場について

1時間の料金はだいたい8,000円程度で、そこからお店の取り分を引かれた金額がホストに支払われます。

キャリアや実力、魅力などによって本人が得られるギャラは様々で、また個人的にチップが支払われるケースも多くあるので、アルバイトとしては破格の給与が得られるのが一般的です。

このため、女性における風俗産業に準ずる形で、若い男性を中心に仕事として取り組む人が増えています。

性的指向が男性ではなくても、割りの良い職業としてストイックにこの仕事を行なっている人も多く、男性同性愛者の中には異性愛者を好む人も多いことから、双方のニーズが合致しています。

出張ホストは、男性が従事する性産業の一種で、女性が行なっているそれとほぼ同じ業務内容であると考えると分かりやすいと言えます。