求人情報はお仕事に就くために必要な情報ですが、一つの情報だけで判断するのではなく、同じジャンルの情報同士である程度比較してみるべきでしょう。
比較してみる事で、客観的にどちらの方が良いのか。自分に合うのはどちらか。
これらの部分を知る事も出来るでしょう。

看護師求人にしても数多くあります。
「どのような条件でも良いから看護師として働きたい」と考えているのであればともかく、出来れば自分にとって良い条件で働きたいと考えているのであれば、いろいろと条件を比較してみるべきでしょう。
そしてこれは看護師求人だけの話ではありません。どのようなジャンルのお仕事であっても同じ業種で条件を比較し、自分に良い条件の案件で働くべきでしょう。

同じ業種であっても条件がまったく違うケースは珍しくありません。
同じようなお仕事でも、全然お給料が違うケースもあります。
場所の問題もあるでしょう。給料は良いけど遠い。
近いけど安い。
この場合、一概には言えませんが、「仕事にかかわる時間」として考えるべきでしょう。また、報酬面だけではなく、やりがいだってあるでしょう。
額ではなく、自分自身が満足出来る環境なのかどうか。

また、主婦であれば額はもちろんですが、残業がないかとか、あるいは土日は休ませてくれるのかといった点も重視すべき部分と言えるでしょう。
同じ業種であっても、土日を休ませてくれる所もあれば、まったく休めないどころか、土日はもちろん平日もフルタイム。
これでは主婦としては少々困る部分もあるのではないでしょうか。
ですから、条件に関してはしっかりと比較すべきでしょう。

実際に仕事を行ってみなければ解らない点も多々あるでしょうが、何も解らない状況でいきなりお仕事に就くのと、ある程度条件を吟味した上でお仕事に就くのはやはり違うものでしょうから、最低限、条件を比較し、自分自身が「これだ」と思ったお仕事に就くべきでしょう。
全ては自己責任なのですから。