東新住建のメゾネットタイプの賃貸経営

東新住建について

東新住建では、オーナーからの土地活用の相談にも応じており、自社で長屋住宅の商品なども取り扱っています。

基本的には、入居者から好まれることが多いメゾネットタイプの2階建ての長屋住宅の供給を提案しています。

メゾネットタイプアパートのメリットとしては、上下階が同じ住戸となり、生活音が下の階に響いてしまう、一般的なアパートにあるリスクがない点があります。

入居者同士の騒音トラブルが少なくなるので、オーナーとしても安心して賃貸経営に取り組むことができるでしょう。

また、供給数がメゾネットタイプは少ないこともあり、他のアパートと比べて、借主に選ばれやすいという点も優れています。

供給戸数が少ないという珍しさもあり、駅から多少離れている土地であっても、高い入居率を確保していくことができるでしょう。

メゾネットタイプは部屋数も確保することができるので、ファミリー層の賃借人に人気があります。


出典元:https://kotobank.jp/word/東新住建-1452730

賃貸に多い単身者層と比べて、引っ越しをする頻度も比較的少なくなるので、空室リスクも軽減されるメリットがあります。

東新住建のメゾネット長屋は、木造で建築されることとなるので鉄骨やRC造の比べて短い期間で減価償却されるという、投資を行うオーナーにとっては利点があるものとなっています。

愛知県などにモデルルームがある

愛知県を中心に長屋のモデルルームがあるので、予約して来場することができます。

また、定期的にモデルルームなどでイベントも開催しているので、不動産セミナーなどを受けて投資に関しての知識を学ぶことも出来ます。

賃貸経営に興味がある人や相続税対策として土地活用を考えている人は、東新住建に気軽に問い合わせをすることができ、資料請求や相談をすることができます。

東新住建では賃貸経営収支シミュレーションサービスも行っているので、自己所有の土地の活用ついてのシミュレーションをお願いすることができます。

自分の土地の性質や立地にあった提案をしてもらうことができる点もオーナーにとってはありがたいでしょう。

また、将来の相続に不安を感じている土地オーナーさんに向けて、持っている不動産の相続税計算のサービスも行っています。

一般的には不動産のオーナーさんは、アパート経営などに関して知識を持っていることが少ないので、東新住建がしっかりとサポートを行ってくれます。

賃貸経営に関してわからないことや不安なことがある時も気軽に相談をすることができる良いパートナーとなってくれるでしょう。