イーキャリアFAを上手に活用するコツを知ろう

イーキャリアFAとは現在注目を集めている転職サービスで、自分に合った転職アドバイザーに出会うことができたり、豊富な非公開求人が扱われている、希望の業界や企業の最新情報知ることができるなどの様々なメリットがあります。

上手に活用していくことによって、スムーズな転職活動につながることでしょう。
イーキャリアFAを利用するためには、まず最初に会員登録を行う必要がありますが、登録から内定までの流れを事前に押さえておきましょう。

➡️イーキャリアFAで転職 そのメリットとは?

 

イーキャリアFAの利用方法

会員登録の方法はごく簡単なものであり、基本的なプロフィールとパスワードを設定するだけで約1分ほどで完了します。
会員登録ができたら次にキャリアシートを登録することになります。

キャリアシートとは職務経歴書のことを指し、これまでにどのような仕事を行いどのような実績があるのか、自分にはどのようなスキルがあるのかなどの内容を入力するものです。
入力されたキャリアシートを見ながらアドバイザーがマッチングを行うことになるので、できるだけ詳しく丁寧に登録する必要があります。

次に自分に合う転職アドバイザーや人材紹介会社を検索していきましょう。
自分にぴったりのアドバイザーや人材紹介会社を見つけることが転職の成功につながるといっても過言ではないので、適当に選ぶのではなくしっかりと選び抜くことが大切です。

 

エントリーを行う

自分の希望に見合ったアドバイザーが見つかったら、次にエントリーを行いましょう。
アドバイザーや人材紹介会社に相談を持ち込むことをエントリーと呼び、エントリーをすると面談の日程などの連絡が来るため、都合の良い日時を伝えます。

面談の日がきまったら面談を行うことになりますが、面談ではこれまでにどのような仕事を経験してきたのか、どのようなスキルがあるのか、なぜ転職したいのか、そのほかに将来のキャリアや転職希望条件などを聞かれることになるので、事前に準備しておきます。

ここで自分の転職市場価値を見極められることになるので、場合によっては条件などの見直しなどをしなければならない可能性もあるため頭に入れておきましょう。

ここでじっくりと相談し、どのように転職活動を進めていくのかがきまったら、自分に見合った求人を紹介してもらいます。
しかし紹介されたものをそのまま鵜呑みにしていてはいけません。
自分自身で吟味し、最終的に自分でどの求人に応募するのかを決める必要があります。

 

求人が見つかったらアドバイザーに伝え応募してもらう

気に入った求人が見つかったら、アドバイザーに伝え応募してもらいます。
書類選考を通過したらアドバイザーが面接の日程の調整を行ってくれることでしょう。
アドバイザーは面接のポイントも把握しているので、事前に面接の対策もしっかりと受けておく必要があります。

無事に面接に合格することができれば内定をもらうことになります。
その際に入社した後にどのような仕事を行うのか、また年収などの細かい条件をしっかりと確認しておきます。

万が一この時点で不安なことがあれば、アドバイザーに相談することで解決に導かれることでしょう。
入社に必要となる手続きは、すべてアドバイザーが行ってくれるので、任せておいても問題はありません。

 

イーキャリアFAを上手に活用するコツ

これらがイーキャリアFAの登録から内定までの流れとなりますが、イーキャリアFAを上手に活用するコツとしては、まず第一に転職アドバイザー検索を使用することです。
自分が得意とする職種や業種を選択することによって、自分が希望する仕事にぴったりのアドバイザーを探すことにつながります。
年齢や性別、これまでの実績等といった細かい特徴まで選択できることはうれしいポイントと言えます。

次に人材紹介会社検索を使うことです。
人材紹介会社検索はアドバイザー検索と合わせて是非とも使いたいものの一つです。

大手企業に強かったり、管理職に強いなどといった様々な特徴をチェックすることができるので、自分の転職目的が明確である場合には積極的に活用することによりスムーズな活動につながります。

また直接求人を検索したいという場合にはプレミアム求人企業検索を利用します。
ここでは上場企業のみ、外資系企業のみなどの企業の条件を設定することができるため、自分の理想により近い仕事を厳選することにもなります。
うまく検索機能を使うことによって、効率の良い転職活動につながるでしょう。

 

イーキャリアFAの注意点について

このように多くのメリットがありますが、事前に注意点も知っておきたいところです。
その一つが場合によっては自分の希望に合わない求人が紹介されることもある点です。

スカウトメールと呼ばれる自分の理想にマッチした求人が紹介されるメールが届きますが、場合によっては希望とかけ離れたメールが届く可能性もあります。

あまりにもこのような状態が続くのであれば、キャリアシートや条件などの面を細かく設定し直してみると良いでしょう。
また中には具体的な求人が付いていない状態でメールだけを送るアドバイザーもあります。

まず会ってみないかというお誘いの内容であることが多いですが、複数のアドバイザーと会って話を聞きたいという場合には良いですが、それ以外の場合にはスルーしておきましょう。

求人
保育士になるための方法や仕事内容について

目次1 高まる保育士の需要について2 資格を活かすには3 保育士に向いている人とは? 高まる保育士の …